閉じる
このページを見ている人が購入している商品

DJI Phantom 4 Pro 9450S クイックリリース プロペラ Obsidian マットグレー # P4PORR ディージェイアイ (ドローンアクセサリ)
DJI Phantom 4 Pro ユニバーサル送信機ストラップ グレー # URCL ディージェイアイ (ドローンアクセサリ) [PSR]
【DJI公式】Phantom 4 - 9450Sクイックリリースプロペラ 即日発送 ドローン ファントム4 アクセサリー
DJI Phantom 4 Pro 低ノイズ クイックリリース プロペラ 9455S (Pro/Pro+V2.0) # P4PLP ディージェイアイ (ドローンアクセサリ) [PSR]
DJI Phantom 4 Pro プロペラガード ホワイト # P4PPG ディージェイアイ (ドローンアクセサリ)
DJI Phantom 4 Pro 充電ハブ # P4BCH ディージェイアイ (ドローンアクセサリ) [PSR]

楽天ウェブサービスセンター

気になるこの商品ドローン PHANTOMを楽天でチェック

土曜日。

今日の朝。。。いつもより9日遅い初雪が降りました。

…雪はすぐに消えてしまいました。(あまり寒くなかったです。)

 

明日は朝から晴れそうです。

 

今日の初雪

お正月に録り溜めたテレビ番組をすこしずつ観はじめています。

(「孤独のグルメ」が生放送(生ドラマ?)で放送されていました。)

 

そういえば、、、

 

今年の初夢が何だったのか覚えていないのですが、今日みた夢はすごくシュールでした。

…旅番組を観ていると地上からだんだん上空に上がって空から俯瞰した風景に変わるシーンを

よく見かけるようになりました。(とてもダイナミックです。)

 

            ‘ どうやって撮影しているんだろう?? ’

 

・・・ずっと前に調べたコトがあります。

 

空を飛ぶカメラ、「ドローンカメラ」のおかげのようでした。

(ドローンは「無人航空機」という意味です。)

 

                       ‘ こ、これはっ!’

 

ドローンには業務用と民生用があるコトが分かりました。

(業務用のドローンは、7万円~500万円 くらいします。)

 

PHANTOM 4 PRO   ※ 500万円

 

わたしが調べた中だと、このドローンがいちばん高かったです。(スゴイなあ~)

(操縦は難しいのかな?)

これはとても買えません。。。

 

そうそう

 

このドローンを使って楽にお仕事に行けるようになるとうれしいです。

 

こんな感じで考えてみました。。。

 

ドローンタクシー

 

必要なトキにだけ飛んできてくれます。(普段は周辺のドローン基地で待機しています。笑)

          ・

          ・

 

もっとパーソナルなドローンを探してみると、Amazonさんにたくさん売っていました。

 

パーソナルなドローン

 

屋外で使いたいトキはこのくらいの重さと大きさが必要なようです。

(バッテリーの持続時間や風に煽られないために大きくなる感じです。)

 

、、、それでも3万円!笑

 

室内で楽しめるミニドローンもあるようです。

 

ミニドローン

 

これだったら買えそうです!笑  (操縦の練習ができるのかな?)

 

、、、これで伊豆半島のジオスポットを撮影してみたいです。

 

そういえば。。。

 

ドローンには「DPA認定資格」というモノがあるようです。

…この資格がなくても操縦するコトはできるのですが、飛行許可がいる場所で飛ばすトキには

事前に申請手続きが必要になります。(この資格があるとこの手続きを省略できる特典がある

ようです。)

 

~資格取得のための4日間の講習コースもあるようです。

 

 

、、、4日間で23万円!

 

そうそう

 

      。。。昨日 観た夢の話にもどります。(笑)

 

どうしてわたしが急にドローンを話題にしたのかというと、、、

 

     ~夢でドローンの夢を見ました。

 

夢の中のわたしはなぜか折り紙でドローンを作っていました。笑

…飛ばすのにハンディ掃除機を使ってガンバっていました。(掃除機は空気を吸うのでムリ!笑)

 

(…お正月の凧揚げが潜在意識にあったのかなと思います。笑)

 

すると!!!

 

          “ ハンディ掃除機を使って、なぜか飛ばすコトに成功していました。”

                                       

夢の中のわたし  →  これで買わなくても大丈夫!’、、、っと、よろこんでいました。

 

…笑

          ・

          ・

 

初夢ではないのですが、これが今年はじめて記憶に残った夢になりました。。。笑

 

今日は土曜日 (3連休です。)  就寝時間は2時の予定です。

 

土曜日に食べた物。。。みかん(2つ)、バナナ(1本)、食事の脂にこの1杯(525ml)、不二家

ポップキャンディー(2本)、グリコ 神戸ショコラ 濃厚ミルク(2粒)、じゃがりこ サラダ(1つ)、

おにぎり(1つ)、フジッコ カスピ海ヨールト(200ml)、

 

[P.S.]

今日もじゃがりこのサラダ味を食べました。

…たくさん買ったお菓子もこのペースで食べると意外とはやくなくなりそうです。

 

ああ~

鯨ベーコンと手羽先を食べたい。。。笑

 

ひと< オヤスミナサイ

ドローン PHANTOM不滅のフェイス。

前記事 に対し、早速貴重なコメントをいただき、ありがとうございました。

 

DJI社からの回答もいただきましたので、取り急ぎ進捗のあった各項目に緑字で補足します(2018/11/5)。181226一部加筆。

 

  1. 送信機のアンテナ(うさぎの耳)があらぬ方向に固定されていて、ドローンと通信するための適切な向きに調整できない。これは本個体の初期不良の可能性あり。→ 181226加筆:ここの構造は言葉での説明が難しいのですが、修理に出したところ、故障ではないとのことでしたが向きが調整できるようになりました。
  2. 送信機とドローンのリンクを確立すると、送信機のWiFi接続が勝手にOFFになり、ネットワーク型RTKのサーバーとの接続も切れる。そのためにネットワーク型RTKが使えない。これはSIMカードを使えば回避可能と思われる。ユーザーマニュアルによると、どうやら同じPhantom 4 RTKでも国・地域別にいくつかのバージョンがあって、バージョンによってはWiFi経由ではネットワーク型RTKが使えないらしい。日本語で読めるクイックスタートガイドは、WiFiでも出来るようなニュアンスだったのに・・・。→ 日本ではWiFi経由での利用はできず、ドングル+SIMカードが必須という回答がありました。コメントいただいた通りです。181226加筆:その後、SIMカードとドングルの利用により、解決しました。
  3. 送信機とドローンのリンクが、ドローンを起動するたびにリンクボタンを押さないと確立できない。ユーザーマニュアルによると、最初の1回だけでいいはずが・・・。→ コメントにもいただいていますが、DJI社からの回答も、そんなことはないという趣旨のものでした。私の個体だけの初期不良かもしれませんし、上記2とも関係があるかもしれません。181226加筆:その後、SIMカードとドングルの利用により、この問題は発生しなくなりました。
  4. 送信機に入っているアプリDJI GS RTKに、フォーカスを調整するインターフェースがない。写真測量はマニュアルフォーカスが原則なので、これは厳しい。確かに仕様には「オートフォーカス」と書いてあるが、それは先代の4 Proも同様。4 ProはDJI GS Proで、ながらもマニュアルフォーカスができたのに・・・。→ GSR (GS RTKの略だと思います)では、現在のところ「連続オートフォーカス」しかサポートしていないとの回答がありました。FLIGHTS測量担当様にいただいたコメントでは、(PC GS Proを使われているためかもしれませんが)無限遠(∞)も選択可能とのことです。無限遠にさえ設定できれば、数十メートル以上の高さからの一般的な撮影では、問題ない(オートフォーカスと比べて断然良い)でしょう。画像ごとのオートフォーカスはなぜ問題かと言えば、内部パラメータが画像ごとに変わり、SfMで推定しなければならないパラメータの数が劇的に増え、推定精度が(おそらく大きく)下がるためです。181226加筆:この問題はまだ解決していません。
  5. Waypoint Flight(個々の撮影地点で、カメラの向きなどの細かい設定ができる種類の飛行計画)の計画を作ろうとすると、先に離陸せよというエラーメッセージが出て、進めない。ウェイポイントミッションは、精度向上に卓効のあるために最適なので、これは困る。離陸してから計画しろってどういうこと?181226加筆:この問題はまだ解決していません。
  6. これは不具合ではないが、飛行計画を作れるらしいパソコンソフトPC GS Proが、日本では現在売られていない。飛行計画は、送信機付属の小さなディスプレイ(スマホくらい)のアプリDJI GS RTKで作るしかない。男の人差し指では、経絡秘孔を突ける精度がなければ、思い通りの操作はまず無理。タッチペン必須。→ 日本でのリリース日がもうすぐ決まるいう趣旨の回答がありました。181226加筆:現時点ではまだリリースされていないようですね。