閉じる
このページを見ている人が購入している商品

TOYO 電動グラインダー 研磨機 変速機能付 ディスクグラインダー TY-800G [ジスクグラインダー 電動サンダー さび落とし サビ取り 塗装]
ブラックアンドデッカー 100mmディスクグラインダー G650
葉タバコ(シャグ)などに使えるグラインダー/ミキサー
RYOBI/リョービ リョービミニ卓上グラインダ TG-30 グラインダー
全品ポイント10倍!! 最大2500円クーポン 【澤井珈琲】5分で実感!挽きたて電動ミルが入った焼きたてコーヒー福袋77(珈琲/コーヒー豆/珈琲豆/ミル/メリタ/グラインダー) 楽天お買い物マラソン
マキタ 18V 100mm充電式ディスクグラインダ GA418D 本体+[6.0Ah]バッテリBL1860B×1個+ケース

楽天ウェブサービスセンター

グラインダーとか都市伝説をまだ信じてる奴っているの?

5万円・・・    

諭吉が5人    

 

あなただったら何に使いますか????

 

春コーデの服を買いますか?デジカメを新しくしますか?

美味しいものを食べるも良し、アクセサリーを買うも良し

パチンコで半日で無くすも良し、夜のネオンで使うも良し

 

何かとすぐに使おうとすれば使えてしまう5万円

 

ボクはこの5万円で・・・

         小屋を作ります

 

ミニログハウスなどのキットをよくネットなどで見かけますが

どんなに小さくても20万円切るものはほとんどありません。

まぁ、それなりの丈夫なウッドを使っているし、良いのかも知れませんが

少ないお小遣いでヤリクリしているサラリーマンなどでは

『あぁ、そうですか!』とサッと容易に払える金額ではありませんよね。

 

ボクが実践してやりますよ・・・

貧乏ガーデニングパパの出番です

 

この小屋ばっかりは適当の思い付きでは材料も買えませんので

大体のパーツ図面を描いて材料取りしました

 

※参考  学習研究社『手作りエクステリア』

 

 

 

 

在来工法では、とてもじゃないけど材料費・工数・手間が

かかってしまうので2×(ツーバイ)工法【壁枠組工法】を選びました

分かりやすく言うと、

四方の壁の枠組みを作ってしまって組み立てる工法。

 

 

基本的に使うのはホームセンターでも安価で手に入る

SPFの2×(ツーバイ)材と呼ばれるモノ。

 

形は・・・図面でも全体図は1枚も描いてないので

皆様にどんな小屋を立てるのかイメージしてもらう為に

急遽、先週行った病院のレシートのウラにササッと描きました

 

テキトーな絵ですがこんな感じです分かったかい

 

屋根のモサモサは・・・芝生です

今や皆さんご存知の でも

当初屋上は芝生でしたよね・・・

デンマークの家には屋上緑化(?)は多いようですね

イエンスさんに、以前メールかブログで聞いたところ

今の屋根には芝生ではなくてそのヘンに生えている雑草

植えたりしているようですね・・・♪

 

小屋の大きさ4畳程の大きさでしょうか・・・

 

2月13日(土)

 

まずは、買出しです・・・庶民の味方のカインズホームに出掛けました♪
HCって地域によって色々ありますよね~。

ボクの地域の辺りでは、

・カインズホーム

・コメリ

・カーマ

・コーナン

・ジャンボエンチョー

・ホビーラ

・D2(デイツー)

・ユーホーム

などがありますが・・・

カインズ飛び抜けて安い品数豊富ですね

 

今回目標5万円の小屋の作りで買った材料は・・・

 

枠材

SPF 2×4  6ft (1820mm)  @198 × 34本

SPF 2×4 12ft (3650mm)  @398 × 15本

根太材

ACQ 2×6 12ft (3650mm)  @1080 × 3本

外壁材

杉野地板  1坪分           @1350  × 5束

壁材・床材

OSB合板  t9  3’×6’(910×1820) @695  × 16枚

OSB合板  t11 3’×6’(910×1820) @1080  × 4

基礎材

重量ブロック               @98  ×  6コ

その他備品

フロア釘   数種            @438  × 2箱

ガンタッカー                @480  × 1ケ

ガンタッカー替え針            @198  × 1ケ

 

合計 40272円(税込)

 

ちなみに・・・ルーフィング(防水紙)や塗料など

まだまだ買わなければいけないものがあったのですが

とりあえずコレだけの材料があれば形になるので・・・

 

ウムム・・・残り1万円・・・どうなるでしょうか

 

HCなどでトラックレンタル出来るのですが

1.5トン車や軽トラじゃ長尺モノを運ぶには

かなり手間取るので・・・

 

My4トントラックでお買い物・・・

 

会社で使っているのは4トンロングのトラックなので

幅2100×長さ6000までは遊に載ります♪

 

この材料を買い出して運ぶのも

普通であればネックになってくると思いますね・・・

 

あと、小屋を作るに当たって問題となるのは・・・

ズバリ工具です

確かにのこぎりトンカチさえあれば、出来ると言えば出来るでしょうが

現実的にはムリな話。

 

幸いボクは鉄工所でドリルも丸鋸もグラインダーあるし、

その他のトリマー・ジグゾー・電気カンナ・電気ヤスリ

我がmyファザー木工をやっていたので全て揃っているのです

 

この辺りが準備出来るかどうかも

          小屋作りに大変影響します

 

もっと言えば、差し金・水平器・スコヤ・コードリール・クランプ・脚立などなど

工具も便利で使えるものを上げればキリがないですからね~

 

そして、ココが建設予定地

まだ何もないまっ更な場所・・・

 

この場所にマスオさん状態のボクに逃げ場

小屋が建っていくわけなのであります

 

休日はこの小屋で過ごす事が多くなるのかなぁ♪

お客さんが来たら休んでもらえるし

BBQでも活躍するでしょうね

 

着工

 

この小屋の基礎はブロックの上に乗っけるだけ

簡単な構造とします

 

一番右側の真ん中のブロックが中央じゃありませんが

まぁ~テキトーテキトー♪

 

そのブロックの上にACQ材(防腐処理済材)2×6を置きます

やはり一番下の部分だけはしっかり防腐処理されたモノを使わないと・・・

 

水平もしっかりと出していきます

この作業はいいかげんなボクでも

ある程度はしっかりとやっておかないと

後からだと取り返しの付かない事になりますから・・・

 

でもこの作業が大変大変♪

 

他にも色々水平の出し方は糸をやって行う方法などありますが

簡易的に木材を使って行いました♪

 

水平が出た基礎部分に床となる部分の枠を載せます。

実はこの部分だけは会社の工場で先に作ってきました

何もないデコボコの土の上じゃうまく組めませんからね・・・

その床の枠組みの上にOSB合板t11(厚み11mm)を張っていきます♪

釘は全て使うのはフロア釘ネジネジとひねってある釘で抜けにくいです!

普通の釘ではダメです。

 

ここでポイントなのが、

枠組の寸法をうまく調整して

この合板を切らずに定尺のまま(3’×6’ 910×1820)をうまく使うこと

 

SPF材などの2×4などなら簡単に切れますが

このような大板をサイズに切るのはメンドクサイですからね~

 

ココで学習

ボクの仕事の鉄工でもそうですが

なんでも、材料には規格サイズというものがあります。

 

板の場合は 

3’×6’  約910*1820  呼び:サブロク

4’×8’  約1200*2400 呼び:シハチ

5’×10’ 約1500*3000 呼び:ゴトウ

若干サイズは異なりますがこの呼びですね。

鉄の場合は上のサイズなのですが、木材の場合は

他にも3’×7’(サンナナ)などもあるようですが良く知りません。

 

2×材(ツーバイ材)

1×4 (19×89mm)

1×6 (19×140mm)

1×8 (19×184mm)

2×4 (38×89mm)

2×6 (38×140mm)

2×8 (38×184mm)

2×10(38×235mm)

4×4 (90×90mm)

コレは設計する上では欠かせない数字ですね。

 

鉄ならば規格は大体分かりますが、木工は良く分からなかったので

とっても良いお勉強になってます

        

 

若干隙間もありますが・・・狙い通りに出来たっ

 

・・・と思って嫁ちゃんがコーヒーを持ってきたのでちょっと一息

 

そして、ひと言。

『この面が下って書いてあるけどイイの??』

 

!!?

 

張りつけた床材:OSB合板の上に書いてある文字・・・

『この面を下に』

なんでしょうか??確かにこの文字が書いてある面がつるつるしていて

裏がザラザラしてるんだけど。

 

後から調べたら特に問題はナイそうで・・・まぁ良かった♪

 

この床はそのまま使うので、ザラザラしててもイヤだしねっ

 

だけど、ちょっと床の枠の骨組みが思った以上に少なくて

床が撓むのでもう一回この床を移動させて補強する必要がありそうです

それはまた別の話・・・・♪

 

この日は超アメブロをサボっているグリグリさん

手伝いに来て頂きました

どうもありがとさ~ん

 

2月14日(日)

 

そう今日は男の子は心躍るバレンタインデ-

 

デートで忙しいので

     作業なんてやってられませんヨ

 

・・・って事も無く

ダブルAクンを引き連れて作業開始

今日はオンリーロンリーで作業なので

力仕事にならない壁になる枠組みを作ります

 

Aクン達はこの新たなステージでピョンピョン楽しそうに跳ねてますが

補強が弱いままなのでチト不安

 

でも、大人が跳ねても壊れるような感じではナイのですが

ちょっと撓むのが気になるんですよ~!!

 

ピョンピョン跳ねていたと思えば、スグにおやつタイム

まだまだ床だけの小屋ですが・・・もうみんなの憩いの場になってます

 

うんうん♪頑張るぞ~って気になりますね

 

ボクも一息入れてこの床でゴロ~ン

遮るもののない青空。揺れる木々の音。

気っ持ちイイ

 

この空の下の小屋で・・・

楽しいこといっぱいだね~これからはっ

 

そして、前からちょっと欲しかったモノを買いました

電動インパクトドライバー

これもカインズで買ったのですが

驚きの価格 5980円

12Vで電池パック2コ付き!!

 

普通これくらいの安い値段だと電池パックが1つしかなかったり

12V以下で弱かったりするんですが・・・コレはかなりオススメです♪

 

DIYをするモノにとっては無くてはならないアイテムの1つ!!

これはこの小屋作りにも役立ちますよ♪

でも、この工具は小屋作り費用には入れませんので悪しからず~(笑)

 

そんなこんなで朝から2時間位の作業で

小屋の両サイドの壁枠組み完成しましたヨ

この日は寒いのでサッサと撤収!!

 

どうですか?結構簡単に出来そうな気がするでしょ

やる気になって腰を上げれば、結構出来ちゃうもんなんですよ

 

ヨイショってこんな風にブルーシートは忘れずにかけましょうね

 

合計作業時間  7時間(買い物除く)  

13日 2人 : 14日 1人

 

まだまだ続く小屋作り次回は棟上まで記事に出来ちゃうかな・・・

 

続く・・・

 

今日、お仕事中に嫁の電話から

次男Aクンが電話してきて

ママがね、パパのブタ買ったよ

 

って言ってたんだけど、豚まんか何か買ったのかなって思っていたら・・・

こんなのを買ってきてくれました・・・ 

タバコを減煙しているのでガムを!!!キン肉マンの・・・

こんなカワイイ入れ物でガムも結構たくさん入っていて200円

 

キシリトールガムとかブラックブラックガム

大きいのだと700円位するのに、

このキン肉マンガム200円

 

安いぜ~気に入ったっ

 

コチラも♪

コッチも♪

 

 

 

※チョット気になるアンケート 

 この記事は写真やGIFをたくさん使ってますが、記事を開くのに

重たいですか?(時間がかかりますか?)

グラインダー銀座激安通販

自転車置き場に屋根があったらいいなー。

じゃあ、早速、DIYしちゃいましょう!

人工芝を張っただけの自転車置き場。

レポはこちら

ここに屋根を建てます。

物置の側面を養生。

これで大丈夫か?

左は職場から借りたハンマー。

真ん中は
『パイプハウス用 Φ48.6mm メッキパイル スエジ付』

長さは900mmです。

これを地面に打ち込んで、さらに2本のパイプをつなげて柱にします。

右の丸いのは『打込座金』

パイプをハンマーで直接打ち込むと変形するそうなので、これを被せて打ち込みます。

先っぽはこんな感じ。

打ち込んで刺すための先端ですが、頑丈なシャベルにもなって活躍しました。

パイプの上部。

片スエジのパイプを連結後、ネジで固定します。

3.5kgのハンマー。

これがなかったら打ち込めませんでした。

これ以上重いと厳しいですが、これ以上軽くても打ち込めなかったと思います。

地面にそのまま打ち込みました。

10cmちょっとで異物感あり。

分かりづらいですが、排水管がありました。

パイプの先っちょをシャベルにして、ある程度掘ってから打ち込むことにしました。

ダイソーで買った水平器。

50cm打ち込みました。

30cm掘ってから、あとの20cmを打ち込んだって感じです。

正面から見て家側の地面はスゲー固かったので、40cm打ち込むのがやっと。

打ち込んで座金を外すと、思いっきり変形してしまいました。

これじゃ、パイプを連結できないよなー。

『パイプハウス用 Φ48.6mm パイプ 片スエジ』

4本とも、そのままの状態では連結できませんでした。

大急ぎで近所のダイソーに行って、棒ヤスリを買ってきて削りました。

4本中3本は何とか連結できましたが、画像の1本は人力でのヤスリ掛けでは無理!

グラインダーでも買うか?

ホームセンターの『コーナン』は、電動工具のレンタルやっているとのこと。

家から30分ほどの小平店でグラインダーを借りました。

2泊3日で300円です。

砥石は本当は付いていないのですが、前の人がつけっぱなしだったのでどうぞ、ってなことで使わせてもらいました。

あっという間に削れた!

人力で3本やって損した!

いい感じでしょ。

いきなり骨組み完成!

サイズをざっくりと説明します。

幅1800mm

奥行1500mm

高さ(右)2100mm

高さ(左)1900mm

但し、屋根部分は2000mm四方となるように手前側に突き出す設計です。

雨水を右から左へ流す設計にしました。

いい感じでしょ?

左側は家の壁との距離がギリギリ。

目一杯、置き場を確保したいからしょうがないね。

右側は物置にギリギリ。

こっちも置き場確保のためにはしょうがない。

パイプの連結にはクランプを多用。

直行と自在のクランプがあります。

斜めに補強しているパイプは自在クランプを使いました。

それ以外は基本的に直交クランプを使いました。

但し、屋根部分の垂木受け用3本(画像の一番上で横にかかっているパイプ)は自在クランプです。

屋根部分は、直角に交わるほど精度が高くなかったので、自在クランプを使わざるを得ませんでした。

屋根の波板を貼るための垂木。

赤松 30×40×1985mm 6本束売り Bグレード

資材の買い出しは、自宅から10km圏内にあるジョイフル本田、コメリ、コーナンで最安を揃えました。

パイプ関係はジョイフル本田。

クランプ、波板、垂木はコメリ。

コーナンではレンタル。

垂木止め用の自在クランプ

クランプに垂木を固定するネジは25mmです。

こんな感じにパイプに取り付けます。

拡大。

このL字型で垂木を受け止めます。

そのあと、左方向からネジ止めします。

 

垂木は6本。

400mm間隔です。

いい感じですねー。

こうやってネジ止めします。

こんな感じ。

3か所ネジ止め。

電動ドリルは必須です。

プラスドライバーと5mmの穴あけドリルで重宝しました。

左は波板を垂木に止める取り付けビスです。

こんな感じ。

波板にドリルで穴を開けてから、ネジ止めします。

高い作業なんで大変でした。

こう見るときちんとしているけど…

こっちからもいい感じですが…

特に問題ないようですが・・・

いきなり完成の図。

隣家との目隠しも付けました。

細かいところは色々修正したいけど、波板を固定しちゃったしもう無理(笑)

雨どいを付けたいけど、波板の出具合が短くて無理かも・・・

よーく考えてからやらないとダメですね。

波板の取り付けは3日目で、相当疲れていたので『エイヤっ』っとやっつけちゃいました。

ここまでの総額は、3万円ちょっとです。

工具の多くは職場で借りたのでこれくらいで済みました。

柱の4本を地面に打ち込み、そのパイプを連結したので高くつきました。

地面を30cm四方掘って、普通の単管パイプ1本を差し込んでモルタル流した方が頑丈だし、安いと思います。

あと、7尺の波板を屋根用に4枚+目隠し用1枚買いましたが、これが6尺で済んだらもっと安かったはずです。

まー、限られたスペースに最大のものを作りたかったんでしょうがないですね。

ちなみに、似たようなサイズでこういうのも売ってます。

サイクルポート 自転車置場 屋根 プチヤード 波板無し

3万円弱ですが、波板を買ったら同じくらいになると思います。

もちろんこっちの方が良かったんですが、スペース的に無理でした。

なので、思い切って単管パイプでDIYしたのでした。

後日、夜は暗すぎてバイクの鍵穴も見えなかったので、ライトを取り付けることにしました。

Coomatec 第三世代 高輝度 24個LED電球 ソーラー充電LEDライト

amazonで2350円

電源はソーラー充電なので、ポン付けでOKです。

夜の照明が点いた画像はありませんが、相当明るいっす。

そりゃー、もう、びっくりするくらい明るい。

1.5m位に近づいたら照明が点きます。

昼間は明るいので点きません。

安い割によくできてますねー。

透明の波板だからこそできるのだ。

本体裏にソーラーがあります。

取り付けはネジ止め。

垂木なので問題無でした。

そんなこんなで一応終了。

思い切って行動すれば何でもできるもんですね。

・ビーノを直す

・Dio110をいじくる

・自宅のDIY

この後は何が続くかな?

こうご期待!