閉じる
このページを見ている人が購入している商品

【第2類医薬品】イボコロリ絆創膏 ワンタッチ Lサイズ(12枚入)【イボコロリ】
【第2類医薬品】イボコロリ(6mL)【イボコロリ】
【第2類医薬品】 イボコロリ絆創膏 ワンタッチM 12枚入 メール便送料無料
【第2類医薬品】 イボコロリ 絆創膏 ワンタッチ L 12枚入り 貼付剤
【第2類医薬品】イボコロリ絆創膏 ワンタッチ Sサイズ(12枚入)【イボコロリ】
【第2類医薬品】イボコロリ絆創膏 ワンタッチ Sサイズ(12枚入)【イボコロリ】

楽天ウェブサービスセンター

イボコロリ特化通販サイト

右足の指

小指とくすり指の間
くすり指のほうに
魚の目
我慢できない痛さじゃないけど
貼っておこうと薬屋に
いろんなありましたが

昔 テレビCMしてたので

ここはイボコロリでしょう

イボコロリ激安通販

今回は『血管拡張性肉芽腫』という病気について書きます。

なぜ急にこの病気についてのブログを書くことにしたのかと言うと・・・。

私がこの病気になったからです。
『なったから』・・・というより『できたから』です。

えらい仰々しい名前ですよね。
ます病名でビビる。
『肉芽腫』なんて付くと『肉腫』と混同してしまって、癌なんじゃないかって勘違いしてしまう人も多いと思います。

先に言っておきますが『悪性黒色腫(メラノーマ)』や『骨肉腫』とは全く違いますからね。

私の場合、数年前から左肩に小さい血豆みたいなものがぷつっとあって、特に痛くもなく大きくなることもなく経過していたのですが。

ある日急に気になって、針で刺して潰しちゃったのですよ(^^;)
今年の7月の話です(^^;)

そしたら小さいわりにえらく出血して。

浅はかな私は、これで血が出るだけ出たら治るだろうなんて考えていたわけです。

ところが・・・小さくなるどころか、またプクーって膨らんできて。
以前よりも血液を含んだ感じでプクーって。

ここでおとなしく病院に行けばよかったものを、また潰しまして。

潰す→また大きくなる→潰す→また大きくなる

の悪循環を繰り返して、気付けば1.5cm大(厚さ4~5mm)の腫瘍に成長してしまったのです・・・。

悪あがきでイボコロリなんかも試してしまって、さらに悪化させるというダメダメさ。

まあ・・・看護師のくせにバカですよね(;´▽`A“

ちゃんと自分で大きさを測ってるあたり、変に冷静ですけど(笑)

この時点で、ただの血豆や水イボではないということはわかっていて。

わかっているだけにちょっと怖かったりしたのですよ。

メラノーマじゃないことは確か。でも・・・。

画像検索してもらったらわかると思うのですが、これがまた結構グロい腫瘍なのです。

私のは鮮紅色で、何というか・・・しめじのカサみたいな感じでですね。
明らかに血液と滲出液が溜まってるな・・・ってわかるぷよぷよさで。
腫瘍は大きいんですけど、その根元はくびれてるのですよ。

グロい見た目のせいで「変な腫瘍だったらどうしよう・・・」と不安になって。

腫瘍の表面が薄いので、少しの刺激でかなり出血するし滲出液も漏れ出てくるので、ここ一カ月はずっと自分で消毒してガーゼを当てて防水フィルムを貼ってたんですね。

防水フィルムでテープかぶれまで起こってきましてね(^^;)

これでは一生治らない・・・と観念した私は(やっとかい!!)、ネットで検索しまくったのです。
自分の腫瘍と似ている画像を片っ端から見ていきました。
夜な夜なグロい画像を・・・。

たぶん“大きいイボ”や“血管腫”っていうワードで検索しました。

そしてわかったのがこの『血管拡張性肉芽腫』です。

↓以下ネットより引用↓

【血管拡張性肉芽腫とはどんな病気か】
皮膚や粘膜の比較的表面付近の血管から、毛細血管を構成する細胞が増殖してできた良性腫瘍です。通常、皮膚や粘膜の表面から突出して、その基部はくびれています。

【原因は何か】
微小な外傷が契機になり、毛細血管が反応性に増殖したものと考えられています。そのほか、妊婦に多いことから性ホルモンの関与も指摘されています。

【症状の現れ方】
性差はなく男女ともに発症しますが、小児や若年者に多くみられます。好発部位は手、なかでも手指と、顔面、とくに口唇です。
鮮紅色の小さなしこりとして現れ、数週で急速に増大したあと増殖は止まります。皮膚からくびれをもって隆起することが多いのですが、なだらかに隆起する場合もあります。軟らかいしこりで表面から出血しやすく、かさぶたがついたり、湿っていることも少なくありません。大きさは通常1~2cm以内です。

【検査と診断】
特別な検査は必要なく、臨床所見から診断します。切除した場合には病理検査で確定診断することができます。

【治療の方法】
手術が最も確実な治療法です。しかし、臨床診断が確実な場合には液体窒素(ちっそ)による凍結療法を試みるのもよい方法です。この場合、数回の治療が必要になることが多いのですが、麻酔の必要はありません。
そのほか、電気メスを用いて焼き落とす方法もあります。この場合には手術と同様に麻酔が必要です。

【血管拡張性肉芽腫に気づいたらどうする】
皮膚科専門医を受診して、まずこの病気で間違いないかどうか診断してもらうことが大切です。本症であれば自然に治ることはほとんどないので、前述のいずれかの治療が必要です。

まさにこれ。
私の場合、潰したこと(外傷)が刺激になってどんどん成長しちゃったんでしょうね。
毛細血管を大いに巻き込んで成長してるのだから、そりゃこれだけ出血するわなぁ(^o^;)

というわけで、先日ついに皮膚科に行ってきました。

わりとな大きさなので、液体窒素で焼くよりも、いっそひと思いに電気メスで焼き切ってほしい・・・。
そんな願いを抱いて。

綺麗な女医さんだったのですが、すごくサバサバした感じで。

「あらー肉芽腫だねー。もう焼き切っちゃおうか?その方が楽でしょ?」って言ってくださって、すぐさまその場で麻酔して、電気メスで焼き落としてもらうことになりました。

麻酔の方法ですが、腫瘍の周囲に麻酔薬を何箇所か皮下注射します。
私は4箇所ぐらいしたのかな。

今回検索した中で、いくつか体験記も読ませていただいたのですが、皆さん書いておられたのはやっぱり“痛み”についてですよね。

液体窒素にしろ切除にしろ、やっぱり痛いかどうか気になる。

正直液体窒素も電気メスでの切除も、どっちも痛いです。
液体窒素は切るわけではないですが、凍結させて低温火傷状態にする治療なので、治療後がこれまた痛い。

どっちにしろ痛いということです。

私の場合はですね、わりと痛みに強いものですから、麻酔もそれほど痛くは感じなかったです。

痛みの強さってその人の疼痛閾値がどのレベルかにもよりますけど、部位にもよりますよね。

私は肩だったのでましだったかも。

これが指先とか足趾だったら、きっともっと痛かったんだと思います。

麻酔していよいよジリジリと電気メスで焼き落とすわけですが・・・。

麻酔してるので痛くはないのですが、なんとなく痛い(笑)。

ビリビリするというか、神経に響くというか。

そして自分の皮膚が焼けるニオイが何ともね・・・(´Д`;)

5分程度で無事切除終了。

先ほども書きましたが、その名の通り毛細血管を構成する細胞が増殖しての腫瘍ですから、いっちょまえに出血だけはすごいんです。

なので切除後も先生がしばらく用手圧迫止血をしてくださって。
それでもなかなか止血しないので、切除した後の傷を再び電気メスを用いて焼いて。

“傷跡を電気メスで焼くことによって、わざとかさぶたを作って止血する”

ということですね。

言っておくと・・・焼き切ってる最中よりも、切除した後・・・麻酔が切れた後の方が痛い。

神経が疼くというが、ズキンズキンした鈍痛がしばらく続きます。

私は自分で持ってる痛み止めを飲んだのでまだましだったけど、それでも当日の夜は痛みで何度も目が覚めました(^^;)

翌日になるとだいぶましになりますけどね(^-^)

もう一つ気になるのが費用ですよね。

もちろん保険適応です。
私は今回初診だったので、初診料込みで約5,000円でした。(病院によって違うと思うので、確認してみて下さい)

・・・これで私と肉芽腫との戦いは幕を閉じたわけです。

今その傷跡がどうなってるかというと、黒いかさぶたになってます。
シャワー浴びたりすると微妙に出血しますが、大丈夫です。

傷口が突っ張っててちょっと痛いので、左を下にして寝ることは控えているのと、左手で重いものを持たないようにはしてます。

その後の通院に関してですが、傷口が膿んだりしない限りは特に通院しなくても大丈夫とのこと。

あとは再発しないことを願うばかりです☆彡

私の場合は電気メスでの切除という方法でしたが、腫瘍の大きさや先生の好みによって液体窒素での凍結療法が選択されることももちろんあるので、そのへんは先生とよく相談なさって下さい(^-^)

最後に・・・。
私がこのブログを書こうと思ったのは、ネット検索した時にこの病気に関する具体的な情報が少なかったからです。

どんな病気かはわかっても何科に行けばいいのか、具体的な治療法やそれにかかる費用。

それがわからないと、なかなか病院に行くのも躊躇してしまうというか。

イボじゃないけどなんじゃこりゃ?
変な腫瘍じゃないだろうか?
血管拡張性肉芽腫ってわかったけど、どんな治療でどれだけお金かかるんだろう?

そんな不安な思いを抱いてる方が、この記事を目にしてくれることを願って。

私のようにひどくならないうちに、皮膚科形成外科を受診して下さいね(^-^)

良性腫瘍でちゃんと治るものなので大丈夫ですよ!!