閉じる
このページを見ている人が購入している商品

スマートウォッチ iphone 対応 android 対応 line 防水 日本語 心拍計 歩数計 IP67防水 スマートブレスレット レディース メンズ mts039
スマートウォッチ 血圧 スマートブレスレット 時計 日本語対応 レディース メンズ iPhone Android対応 アンドロイド カラーディスプレイ 活動量計 歩数計 心拍計 血圧計 着信通知 消費カロリー フィットネス リストバンド 生活防水 日本語説明書 多機能
iphone 対応 android 対応 line 対応 活動量計 心拍計 血圧計 歩数計 IP68防水 USB式 レディース メンズ スマートブレスレット 日本語 着信通知 睡眠検測 アラーム 時計 血圧 腕 リストバンド 父の日へ 母の日へ プレゼント レディース メンズ
【2019最新版】JPantech スマートウォッチ 多機能腕時計 活動量計 Bluetooth通話機能搭載 SMS通知 歩数計 消費カロリー ストップウォッチ 睡眠検測 座りっぱなし警告 遠隔音楽 日本語説明書付き smart watch(ブラック)
FINK TIME スマートウォッチ スマート腕時計 活動量計 メンズ 心拍計血圧計 血中酸素計 走行距離 歩数計 消費カロリー計測 疲労測定 睡眠モニター LINE通知 電話着信通知 IOS8.0/Android4.4 日本語説明書付き Blackメタル
iphone 対応 android 対応 line 対応 活動量計 心拍計 血圧計 歩数計 IP68防水 USB式 レディース メンズ スマートブレスレット 日本語 着信通知 睡眠検測 アラーム 時計 血圧 腕 リストバンド 父の日へ 母の日へ プレゼント レディース メンズ

楽天ウェブサービスセンター

スマートウォッチ やりましょう!そして変えましょう!

いよいよ最終日

この日の予定。

フライトは午後1時
朝8:30分にスーツケース等の荷物のピックアップ。
9:30分に空港へのシャトルが迎えにくる。
スーツケースを用意したあと、
JTBラウンジで朝食をさっと食べ、
ホテル内散策。
 

ホテル広かったけど、プール以外はあまり活用しなかったな。
素敵なバーもたくさんあったのに、行く余裕がなかった。

ファイブオーで事件解決後打ち上げで飲んでるホテル内のバー、トロピクス

 

ほぼ別行動だった義父母と記念撮影をすべく、ホテル敷地内と海で旦那が写真をとりまくる。

シャトルバスで空港へ。
スーツケース預けるのにかなり並んだ。
出国審査はささっと済み、入国審査と比べてもすごく簡易。

入国審査後フードコートでランチ。
チャーハンに鶏の甘酢炒めと茄子。

この度初の中華、おいしい。

太郎と分け合おうとしたら、お皿ごと持っていかれ食べつくされた。
太郎は食欲旺盛で、取り分けは、いつもメインの皿の方を要求してくる。
他のみんなはバーガーキング。
バーガーキングも1セット1500円位で高め。

搭乗ゲートまでかなり歩いた。

空港工事中の表示

 

帰国便の所要時間10時間と聞き驚いた。
行きは6時間半だったので随分違うものなのね。
昼間のフライトなので、子供たち一睡もせず。
ふざけるかお菓子たべるか、
映画と、アマゾンプライムビデオ。
ぐずりはしなかったけど、長かった。

日本に着いたとたん、寒さでテンションは一気に下がり、現実に戻された。
空港から駐車場までのシャトル内で子供たちもう寝てた。

旅がおわってしまった。

〇子連れ旅行について
ハワイでのんびり~という感じではなかった。
スケジュールもゆるめに組んでいたのに、いつも時間に追われている感覚だった。

やっぱり、一人旅や大人同士とは全然違う。
出かける準備、食事、おむつ替えやトイレの付き添いなどすべてに時間がかかる。

興味のあるものはその場から動かないが、興味のないものだとぐずって抱っこを要求。
プールやお風呂は大好きで出るのを拒否する。

太郎は午後には眠くなる。
ベビーカーが欲しいと思ったのは何度か。

夜早めに寝かせたいため夕食の予約を午後5時とかにしているので一日が短いせいもある。

食事は2歳も6歳も日本と同じようにどんなものも食べられた。

子供たちが毎日元気に楽しそうにしているのがよかった。
太郎は忘れちゃうだろうけど、ふみやんは覚えているかな。

〇JTBのツアーついて
オリオリバス、6分に1度来るとあったのに、全然来ない。
他の周遊バス(HISやJALパックなどが)2台ずつ通ったあとやっと来るような感じ。

ホテルのJTBラウンジ。ロケーションがいいのですが飲み物の種類少なく、なくなっても補充する人がいない。
夕方のビール飲み放題タイムは初日利用しただけだけど、お得。ここでのビールが一番おいしかった。ただしおつまみが少ないのでササっと1杯飲む程度。

ホノルルに着き、空港で一旦集まって、バスでアラモアナのJTBに移動して説明受けての流れで、ツアー客多いので常に並んだり、バス乗り切れず何本も待ったり、個人旅行に比べると時間がかかる。

あとは、移動などで気をつかわなかったので楽は楽でした。

〇物価について
物価は高いなあとかんじました。特に食費。7年前より更に値上がりが進んでいる。
日本に戻り、こんなに安いのにおいしい料理が食べられるなんて、チップも取らないのに丁寧な接客してもらえるなんてすばらしい、と思いました。
でも気づけば、変わらないのは日本の物価と私の給料。世界から取り残されているような気がしました。
日本に観光客が来るわけだ。
きっと中国行ったら昔とのギャップに更にクラクラするだろう(大陸には10年行ってない)。

〇英語について
日本語は意外と通じないけど、下手な英語でも理解しようとしてくれる寛容さを感じます。だからたどたどしくても話しやすい。
DFSで日本人スタッフだと思って日本語で話しかけたら中国語担当で、気づくとお店も対中国語圏旅行者シフトになっていた。
成田空港のジョーマローンで香水の説明も英語と中国語だったので、中国語で理解した。

私も旦那も英語どうにかしたいと英会話通っていたがモノにならなかったクチなので、話す気はある。
間違える恥ずかしさを気にしない分、私のほうが多少マシだと思っているが、
旦那両親がいる手前、レストラン等の主導権は旦那に任せた。が、もどかしかった。
 

英語を習っているふみやん。普段から一番ネイティブに触れてる人。最初は恥ずかしがっていたけど、日がたつにつれ、大きな声でハローやサンキューなど言えるようになりました。

〇もちもの

・おむつ1パック・・・日本では昼間はトイレトレーニング中の太郎、旅ではオムツ。余りました。
・着替え・・・ふみやんの着替えは、毎日昼間とディナーで着替えても余るくらい持って行ったのに、私と太郎はギリギリの量。しかも冬服は行きに着てきた服しかなく、帰りも同じものを着ることになく、私は旦那にTシャツも借りた。
       女の子の夏服はやはり可愛くて着せたいワンピースなどたくさん持っているためふみやんのだけ着替えが多い。
・水着・・・子供は2組づつ用意したけど、毎日洗って干したのでお気に入りの一着づつしか着なかった。私の水着は(誰も興味ないだろうけど)、タンクトップ型の水着(タンキニ)の上にラッシュガードと短パン、さらにパーカーを羽織る完全防備、色気のかけらもなし。
・浮き輪・・・太郎用小さめ浮き輪と大き目水中眼鏡付き浮き輪持参。小さめ浮き輪、現地で空気いれたら穴が開いてたのか抜けてしまったので使えなかった。
・アームヘルパー・・・太郎用。これがあると足のつかない深みでも自由自在に動いています。最終日に片方が裂けてしまい役割を全うしました。
・スマホ防水ケース・・・出発直前に購入。スマホ、ホテルのキー、ホテルのタオルカードを入れました。安物(500円くらい)だけあって作りが雑でしたが、まったく水が入らずよかった。ケースに入れてもスマホ操作できるので海やプールの写真が取れました。ただし反応良すぎて水圧で押してもいない謎の写真もたくさん撮れてた。
・ハワイ用SIMカード・・・私と旦那用。lineとline電話が活躍。
・モバイルWi‐fi(空港レンタル 義父母用)・・・成田でレンタルして成田返却。
・アマゾンファイアーHD・・・アニメを大量にダウンロードして持参。ホテルは疲れて寝るだけだったので、使用したのは結局帰りの飛行機の中。
・ノートPC・・・旅の記録等を旦那がつけていた。機内持ち込み手荷物が重くなった原因。
・一眼レフカメラ・・・ここで撮らなきゃいつ撮る?とがんばって旦那が持ち歩いていたが、ハワイで一眼レフ構えてるひとほとんどいなかった。スマホで代用可。
・コンパクトデジカメ・・・上記の理由でほとんど出番なし。
スマートウォッチ・・・出発直前に購入。使っている時計のバンドが壊れたのと、運動不足で万歩計が欲しかったのでスマートウォッチを購入。
・中国のメーカー小米で激安、4000円位でしたが、機能は十分満足。海やプールも気にせず入れて、時間が確認できました。
・スマホ充電器・・・出発直前に購入。仕事中は全くスマホに触らないし、通勤は車だし、家でブログみたりするのはPCだったので、今まで充電器の必要性を感じなかったのですが、旅行では写真を大量に撮り充電がすぐなくなり活躍しました。

〇主な食費

・HONOLULU MUSEUM OF ART CAFE 122ドル
・RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE 380ドル
・Merriman’s Honolulu 62ドル
・Il-Lupino 200ドル
・bills 166.49ドル
・ROUND TABLE PIZZA 28.27ドル
・TR Fire Grill 126.81ドル

メリマンズとファイヤーグリルは大人2+幼児2、それ以外は大人4+幼児2の料金。
食事は全体的に量はあまりなく、ヘルシーなものも多かった気がする。
サービス料20パーセント加算が、サービス料に慣れていないと厳しい。

〇主なおみやげ

左上は友人の旦那さんが選んでくれた、ハワイの子供向けお菓子たち。

・定番のホノルルクッキーカンパニーのパイナップル型クッキー
職場や友人へのばらまき用。
ホテル内に店舗があったので2日目にまとめて購入。

以下自分用おみやげ

・ランコムの美容液2本+アイクリームのキット 198.95ドル
出国審査後すぐのデューティーフリー以外はなぜか課税されてしまう。

・ジョーマローン香水30ml(ハニーサックル&ダバナ) 成田空港内で6400円
ジョーマローンコーナー、成田、ホノルル、DFSなどいたるところで見かけました。
今回は成田で3種類くらいのうちで悩みに悩んで、こちらの香りにしました。

・クラランス クレームマスヴェルト 60ドル
スリミングジェルです。効果不明のまま、毎回この手のものは買う。

・グラムグロウ スパーマッド 47ドル
気になってた泥マスク。DFSが一番安く、セフォラでは10ドル高かった。
塗った瞬間、ピリピリとしたメンソールの刺激があり、つけてる時も肌がすごく突っ張るけど、洗い流すと肌がツルツル!
寝不足でげっそりしたときに使ったら生まれ変わったみたい。
普段使いはシートマスクだけど、ほんとはこういう洗い流すタイプのマスクが好き。

・ジョンマスターオーガニック
(ホールフーズ)
シャンプー16.99ドル
コンディショナー16.99ドル
(DFS)
スカルプシャンプー18ドル
コンディショナー16ドル

・ホールフーズとフードランドのエコバッグ各種
小さいの4.19ドル
中くらいの13.99ドル×2
大き目の19.99ドル
たくさんあっても使いきれないんだけど、
旅行でスーパーに行くとついエコバッグ買ってしまう。
フードランドでも2つ購入。スパムむすび柄とアヒポケ丼柄のやつ
よく使うのは10年以上前香港のシティスーパーの軽いナイロン製のもの。

・ホールフーズで買ったお茶。
スタバのTAZOティーと同じなのかな?
飲んでみたらおいしかったのでもっと買っておけばよかった

〇情報収集
・テレビ・・・ハワイに恋して(BS)、有吉の夏休み
・本・雑誌・・・「ファミリーハワイ」「ランキンハワイ」「新しいハワイ」「CREA」ハワイ特集
・インターネット・・・「OpenTable」(レストランの予約サイト)、いろんな人のブログ等。
・JTBのアプリ・・・オリオリバスの運行状況などリアルタイムでチェックできる

「スマートウォッチ」という共同幻想

 

広州展示会や香港のギフトショーに行くと
ここ最近はワイヤレスで使えるBluetoothを使った
 

スマートウォッチ、スピーカー、イヤホン、ヘッドホンなどを出展している企業が多いです。

これらの商品はアマゾン、楽天、メルカリなどでも人気がありよく売れていますし
新商品も続々販売されています。

 

ただ、Bluetoothを使用する商品を日本で販売するには技適マークが必要になるのですが
技適マークを取得せず販売している販売者も多くいます。

 

ダメですからね、技適マークが必要な商品を販売する時には
必ず技適マークの取得をしてから販売してください。

 

ともあれヒット商品を生み出すことができれば1商品だけでも
月間数千万単位の売り上げを上げることができるジャンルになります。
もちろん、ライバルは多いです。

 

日常生活のなかで様々なワイヤレス化が今後進むことを考えると更に市場は大きく
なっていくことが予想されます。

Bluetoothイヤホンです。月間で数万個売れています。

 

Bluetoothスピーカーです。同じく爆売れしています。

 

技適マークとは

総務省が定めた電波法に基づく「技術基準適合証明」と
電気通信事業法に基づく「技術基準適合認定」の両方または一方で認証を受けた
端末機器につけられるマークのことです。

 

電波は誰もが自由に使えるものではなくチャンネルの数には限りがあるので
有効に使うために上記のルールがあるのですが

このマークを取得できると電波を出していいよと国から認められるようになります。

 

もしこのルールを破ると電波法第110条で
「一年以下の懲役または100万円以下の罰金に処する」になります。

実際には総務省も手が回っていないようで摘発の理由にはなっても取締りは緩いようです。

が、、知らずに販売していましたというのは通用しませんので気を付けてください。
 

アマゾンを見ていると中国人セラーはお構いなしに販売しまくっていますが(汗

 

電波を発する商品を中国から輸入して販売する場合には
技適マークの取得をして正々堂々と販売していきましょう。

技適マークの取得方法

「技術基準適合証明」「工事設計認証」
この二つの制度で技術適合認証を受けていれば技適マークが付与されます。

 

テレコムエンジニアリングセンター

 

日本電波法認証ラボラトリー

これらの会社に技適マークの取得の依頼をすることができます。

取得費用

日本電波法認証ラボラトリーの価格を参照しています。

技術基準適合認証

証明費用:19,048円
特性試験基本手数料:190,48円×台数

 

海外から輸入した電波を出す試験機器やスマートフォンなどを
国内で使用する場合には「技術適合認証」を申請します。

 

この基準を満たした通信機器は技適マークを付けられるようになります。

あり得ませんが大量販売するのに誤って技術適合認証を申請したら破産しますね。
台数毎に手数料を支払わないといけませんから。

 

工事設計認証

認証費用:142,857円~285,714円
試験費用:85,714円~114,286円

 

輸入して販売する場合には「工事設計認証」の申請をします。
「工事設計認証」を受けた設計方法で製造されたものは技適マークを付けることができます。
技術適合証明のように一つづ申請する必要はありません。

 

取得期間は申請が受理されてからおおよそ15日営業日以内に認証を受けられます。

技適マークを取得する費用は高額ですが参入障壁にもなりますし大きな利益を得る為と
考えれば安いものだと思います。

 

技適マークを取得するとなれば事前にリサーチは完璧にしていると思います。
してますよね??
いや、死ぬ気でリサーチしてくださいね。

 

まとめ

技適マークの取得は費用も手間も掛かるからこそ他の人が真似しにくくなります。
売上の規模を拡大していくにはいずれこのような販売までに手間のかかる商品を
扱うことも必要になりますので機会があれば挑戦してみてください。